エジプト訪問し停戦協議 イスラエル外相、08年以来

30日、エジプト・カイロで会談する同国のシュクリ外相(右)とイスラエルのアシュケナジ外相(AP)
30日、エジプト・カイロで会談する同国のシュクリ外相(右)とイスラエルのアシュケナジ外相(AP)

イスラエルのアシュケナジ外相は30日、エジプトの首都カイロを訪れ、パレスチナのイスラム組織ハマスとの停戦を巡り、エジプトのシュクリ外相と会談した。在エジプトのイスラエル大使館によると、同国外相のエジプト訪問は2008年以来。

パレスチナ自治区ガザなどで多数の民間人が巻き添えになった戦闘は、イスラエルとハマスの双方にパイプを持つエジプトが停戦を仲介した。アシュケナジ氏は「ハマスとの恒久停戦の確立や、ガザへの人道支援、再建について議論する」とツイッターに投稿した。

21日の停戦発効後もエルサレムでイスラエル警察とパレスチナ人の衝突が起きるなど戦闘再燃の懸念は残る。AP通信は30日、エジプト高官がイスラエルのネタニヤフ首相らと会談するため同国を訪問すると報道。停戦維持に向けた協議が活発化している。(共同)