一部地域で宣言前倒し解除も 蔓延防止検討 厚労相 - 産経ニュース

メインコンテンツ

一部地域で宣言前倒し解除も 蔓延防止検討 厚労相

田村憲久厚労相
田村憲久厚労相

田村憲久厚生労働相は30日のNHK番組で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い10都道府県に発令中の緊急事態宣言について「措置をしている所がいくつか減ることはあると思う」と述べ、6月20日の期限を待たずに解除することもあり得るとの考えを示した。

その上で解除後の対応について「2回目の緊急事態宣言解除後、大阪などでは時間短縮営業をしてもらったのに急激なリバウンド(再拡大)に入った」として、「もうちょっと強い蔓延(まんえん)防止等重点措置を使いながらの対応を念頭に置きながら検討しなければならない」と語った。