情報共有ツールの確認を 不正アクセスで総務省通知 - 産経ニュース

メインコンテンツ

情報共有ツールの確認を 不正アクセスで総務省通知

総務省=東京都千代田区
総務省=東京都千代田区

総務省は28日、富士通の情報共有ツールへの不正アクセスにより、国土交通省や外務省などの内部情報が流出した問題を受け、同じツールの利用の有無を確認し、問題がないか調べるよう全国の自治体に通知したことを明らかにした。

通知は27日付。事業委託先も含めて利用状況を確認し、情報流出があった場合は総務省などに届けるよう求めた。

武田良太総務相は28日の記者会見で「現時点で総務省や自治体から情報が流出したとの報告はない」と述べた。