秋田新幹線で異常音 一時停車、4本に遅れ

27日午後8時20分ごろ、JR田沢湖線刺巻―神代間を走行中の東京発秋田行き秋田新幹線こまち39号で、運転士が車両の左側から「ドン」という異常音を聞いたため、一時停車した。点検したが異常はなく、約1時間20分後に運転を再開した。

JR東日本秋田支社によると、秋田新幹線などの上下計4本が遅れ、約270人に影響した。

会員限定記事会員サービス詳細