ベゾス氏退任は7月5日 米アマゾンCEO

米インターネット通販大手アマゾン・コムの創業者ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は26日、アマゾンの創業日にあたる7月5日にCEOを退任することが決まったと明らかにした。オンラインで開催した株主総会で述べた。複数の米メディアが報じた。

7~9月期に退任すると2月に発表していた。後任にはクラウド事業を率いているアンディ・ジャシー氏が就任し、ベゾス氏は会長に就く。

ベゾス氏は1994年にアマゾンを創業し、巨大IT企業を一代で築いた。退任後は自身が設立した米宇宙ベンチャーのブルーオリジンなどの活動に力を入れるという。(共同)