作業中の会社員はねられ死亡 首都高速埼玉新都心線 - 産経ニュース

メインコンテンツ

作業中の会社員はねられ死亡 首都高速埼玉新都心線

25日午前9時15分ごろ、さいたま市大宮区吉敷町の首都高速道路埼玉新都心線で、路肩で通信設備の工事をしていた道路設備関連会社員、遠藤伸也さん(56)=同市西区峰岸=が乗用車にはねられ、頭を強く打ち搬送先の病院で死亡が確認された。

埼玉県警高速隊は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、乗用車を運転していた、さいたま市見沼区堀崎町、会社員、小池隆容疑者(55)を現行犯逮捕し、容疑を過失致死に切り替えて調べている。