さまよう彼女たち

コロナが奪ったつながり 独りで抱えた摂食障害

摂食障害当事者のグループラインを読み返す大門友穂さん。励まされることもあるという=神戸市(一部画像処理しています)
摂食障害当事者のグループラインを読み返す大門友穂さん。励まされることもあるという=神戸市(一部画像処理しています)

極端に食事制限する「拒食症」や、過度な量の食事摂取「過食症」で知られる摂食障害。10~20代の発症が多く、国内の患者は少なくとも約21万人で、9割が女性とされる。「ダイエットの延長」「ただの大食い」などと誤解されがちだが、極度の栄養不足や低カリウム血症などの合併症や自殺により、患者の約1割が死亡するとの推計もあり、精神疾患の中でも死亡率が高い病気だ。新型コロナウイルス禍で症状が悪化した人が多いとの調査結果もある。彼女たちを追いつめるものは、何なのか。

■「さまよう彼女たち」特集ページでは、支援・相談窓口の連絡先・活動内容などを紹介しています


ランキング

  1. はやぶさ2試料 来春にも歴史塗り替える発表

  2. 群馬で30人感染 工場のクラスター拡大

  3. 超小型衛星、折り畳みパネルの展開に成功 大阪府立大など開発

  4. 新型コロナ、東京で新たに7人感染

  5. 関七段が天元奪取、プロ4年8カ月の史上最速

  6. <独自>朝鮮学校補助金 下げ止まり 令和2年度2・1億円 見直し機運低下

  7. 愛子さまご成年 3種類のドレスご着用、「ティアラ」で正装も

  8. 愛子さま、ティアラ着用のドレス姿ご披露 両陛下への成年のごあいさつ終え

  9. 【経済インサイド】コロナもきっかけ 米国で温水洗浄便座販売が急増

  10. 【びっくりサイエンス】片頭痛の「敵」は日本人のある特徴だった