さまよう彼女たち

DV離婚そして解雇へ ママは行き場失った

2人の息子を育てる松永友紀さん(仮名)。休みの日には子供たちと遊ぶ時間を作っている=兵庫県(沢野貴信撮影)
2人の息子を育てる松永友紀さん(仮名)。休みの日には子供たちと遊ぶ時間を作っている=兵庫県(沢野貴信撮影)

警察が昨年1年間に把握した配偶者などパートナーに対する暴力(DV)の被害は前年比0・5%増の8万2643件で、17年連続で最多を更新した。被害者の76・4%は女性だ。

内閣府のまとめでは、昨年4月~今年2月のDVに関する相談件数は17万5693件で、前年同期の約1・5倍と著しく増加している。新型コロナウイルス禍で雇用環境が悪化する中、加速しているDV被害。被害者を守るには、生活拠点となる住居の確保が欠かせない。

■「さまよう彼女たち」特集ページでは、支援・相談窓口の連絡先・活動内容などを紹介しています

ランキング

  1. オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘

  2. 秋篠宮さま56歳ご会見全文(下) 小室圭さん文書「みんなが納得できるものではない」

  3. 秋篠宮さま56歳ご会見全文(中) 悠仁さま「机に向かう時間長く」

  4. 【動画】秋篠宮さま56歳 眞子さん結婚儀式なし「私の判断」 胸中明かされる

  5. 魅力度ランキング44位に「法的措置」発言 群馬・山本知事「いじめの構造」

  6. 秋篠宮さま56歳ご会見全文(上) 眞子さん結婚会見「双方向にしてほしかった」

  7. 【一服どうぞ】忘れられていく日本の暦 裏千家前家元・千玄室

  8. オミクロン株拡大 医療・旅行関係者は警戒と落胆

  9. 【びっくりサイエンス】巨大地震で樹木の成長が進んだ理由

  10. 【歴史シアター】日本最古のダムは百済からやって来た