米国、新型コロナ対策で北朝鮮に人道支援も CNN報道

米CNNテレビは11日、バイデン米政権が北朝鮮の新型コロナウイルス対策のために、ワクチンなどの人道支援を実施する可能性を否定していないと報じた。現時点では具体化はしていないという。米側は非核化実現に向け、対話を呼び掛けているが北朝鮮は拒否。支援が対話再開の契機になりうるとの見方も示した。

CNNは、北朝鮮は感染拡大の脅威がなくなるまで米国とは関わろうとはせず、人道支援が対話再開を後押しする可能性があるとの米当局者の見方を紹介。米政府内には、北朝鮮は制裁解除を求めており、支援では非核化を巡る対話につながらないとの懐疑的な見方があるとも伝えた。

バイデン政権は4月、1月の政権発足後に進めてきた対北朝鮮政策の見直しを完了。ブリンケン国務長官は今月3日の記者会見で、非核化実現に向けて北朝鮮との外交を追求する方針だとした上で、対話に応じるよう呼び掛けた。(共同)