化学工場で爆発、4人けが 福島・いわき

黒煙が上がる堺化学工業の湯本工場=11日午前8時59分、福島県いわき市
黒煙が上がる堺化学工業の湯本工場=11日午前8時59分、福島県いわき市

11日午前7時45分ごろ、福島県いわき市常磐岩ケ岡町の化学品メーカー「堺化学工業」湯本工場で爆発があり、煙が出ていると付近住民から119番があった。いわき市消防本部によると、4人がけがを負い、病院に搬送されたが、いずれも意識はあるという。

同社によると、同工場では、化粧品や塗料などの材料にも使われる酸化亜鉛や亜鉛の粉末などを製造している。工場で働く社員は18人で、出入り業者がいた可能性があるという。

工場近くの路上にいた男性(47)は「バーンという音が聞こえ、工場から白い煙が垂直に噴き上がった。化学工場なので有害物質が含まれていないか心配だ」と話した。別の住民によると、爆発音が断続的に聞こえたという。