現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

産経抄

5月8日

1日の小欄で、国会の憲法審査会で憲法改正論議は不要不急と主張する政党について少し触れた。するとその政党に対し、日本維新の会の馬場伸幸幹事長が6日の記者会見で明言した。「日本には必要ない政党だ」。名指しされたのは野党第一党、立憲民主党である

 ▼この日は自民、立民両党が憲法改正手続きに関する国民投票法改正案の今国会成立で合意した。約3年前に提出された法案が8国会にわたり継続審議となったのは、立民などが抵抗していたためである。その立民も、延々と続けた怠業に向ける国民の目が、険しくなってきたことに気付いたのだろう

 ▼なにせ報道各社の直近の世論調査では、憲法改正を支持する回答が軒並み不支持を上回った。憲法改正に後ろ向きな朝日新聞(必要45%、不要44%)や毎日新聞(賛成48%、反対31%)の調査でも同様である。衆院選を控え立民も無視はできない

ランキング

  1. 【浪速風】20円アップの衝撃

  2. 【産経抄】5月18日

  3. 【社説検証】韓国新政権始動 産経「国と国の約束果たせ」/朝毎東「首脳同士で修復を」

  4. 【正論】G7協調からNATOと連携を 東洋学園大学教授・櫻田淳

  5. 【主張】北コロナ感染拡大 まず軍事挑発停止が先だ

  6. 【主張】原発審査の提言 首相が再稼働を主導せよ

  7. 【正論】私が若い頃から保守だったわけ エッセイスト・動物行動学研究家 竹内久美子

  8. 【主張】免許更新制の廃止 教員の資質向上策明確に

  9. 【産経抄】5月17日

  10. 【主張】種苗法違反事件 新品種守り海外流出防げ

会員限定記事