EEZに中国海洋調査船 - 産経ニュース

メインコンテンツ

EEZに中国海洋調査船

中国の海洋調査船「海洋地質12号」=2日午前、沖縄県・波照間島沖(第11管区海上保安本部提供)
中国の海洋調査船「海洋地質12号」=2日午前、沖縄県・波照間島沖(第11管区海上保安本部提供)

 沖縄県・波照間(はてるま)島の南約190キロの日本の排他的経済水域(EEZ)で2日午前、中国の海洋調査船「海洋地質12号」がワイヤのようなものを海中に垂らして航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。

 第11管区海上保安本部(那覇)によると、EEZで中国船による海洋調査が確認されるのは令和元年7月9~10日以来。日本の同意を得ない調査活動は認められないと中止を要求した。調査船は正午ごろ、EEZを離れたという。