警察車両に傷、容疑の市職員逮捕 愛媛・四国中央

 愛媛県警四国中央署は2日、同県四国中央市金田町金川の団地に隣接する駐車場で、警察車両に傷を付けたとして器物損壊の疑いで、近くに住む同市職員の男(59)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、2日午前9時50分ごろ、団地に隣接する駐車場で、警察車両の後部を硬く鋭利なもので約40センチにわたり線状の傷を付けたとしている。

 四国中央署によると、同じような被害の届け出が同じ団地から10件以上出されており、警戒活動に当たっていた警察官が取り押さえた。

 市によると、男は福祉部発達支援課に在籍し、市内の障害者福祉施設に勤務している。

会員限定記事会員サービス詳細