岐阜、三重への適用慎重 加藤官房長官、蔓延防止措置 - 産経ニュース

メインコンテンツ

岐阜、三重への適用慎重 加藤官房長官、蔓延防止措置

会見に臨む加藤勝信官房長官=4月30日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=4月30日午前、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は30日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大を受けた「蔓延(まんえん)防止等重点措置」をめぐり、岐阜、三重両県への速やかな適用に慎重な考えを示した。「今は両県の意向を踏まえ、意見調整や認識の共有を図っている状況だ」と述べた。

 同時に「西村康稔経済再生担当相が両県知事から要請を行う意向を伺ったと承知している」と述べ、政府としてはまだ正式な要請は受けていないとの認識を示した。その上で「必要があれば専門家の意見を聞き、機動的かつ速やかに必要な対応を取っていきたい」と語った。

 新型コロナ対応の改正特別措置法付帯決議は、適用を要請された場合は最大限尊重し、速やかに検討するとしている。