JDI、社員賞与5割減額 27億円の経費削減 - 産経ニュース

メインコンテンツ

JDI、社員賞与5割減額 27億円の経費削減

 ジャパンディスプレイ(JDI)は30日、今年6月と12月に支給する一般社員の賞与を50%減額すると発表した。主力の液晶パネル事業の苦戦で業績が低迷しており、役員や管理職分を含め約27億円の経費削減効果を見込む。一般社員の賞与減額は平成24年の事業開始以来初めて。

 3月25日付で労働組合からの了承を得て決定した。管理職は賞与の70%を減額する。同社の社員数は約3千人。

 このほか、取締役と執行役員は4月から月額報酬のそれぞれ25%と10%を12カ月減額する。取締役は元々無賞与だが、今年は執行役員も同様に賞与なしとする。スコット・キャロン会長兼最高経営責任者(CEO)は役員就任時から賞与を含め報酬を受け取っていない。