学術会議、有識者に意見求めさらに議論へ 近く井上担当相が公表 - 産経ニュース

メインコンテンツ

学術会議、有識者に意見求めさらに議論へ 近く井上担当相が公表

日本学術会議の建物=東京都港区
日本学術会議の建物=東京都港区

 日本学術会議の在り方の見直しをめぐり、政府が組織形態や会員選考プロセスなどに関して有識者に意見を求めて議論を進めていく方針を固めたことが29日、分かった。井上信治科学技術担当相が近く公表する。

 学術会議は4月下旬の総会で、国の特別の機関である今の組織形態が役割を果たすのにふさわしく「変更する積極的な理由を見いだすことは困難」との報告書をまとめた。政府は学術会議のあるべき姿を見直すためには、第三者による視点や検証が必要と判断したとみられる。

 学術会議の在り方見直しをめぐる議論では、自民党のプロジェクトチームが、独立した法人格をもつ新組織に移行すべきだと主張している。