「紀州のドン・ファン」容疑者 うなだれた様子も素直に応じる - 産経ニュース

メインコンテンツ

「紀州のドン・ファン」容疑者 うなだれた様子も素直に応じる

「紀州のドン・ファン」と呼ばれた男性が死亡した事件で、逮捕され和歌山県警田辺署に入る男性の元妻、須藤早貴容疑者(後列中央)=28日午前9時24分、和歌山県田辺市 (安元雄太撮影)
「紀州のドン・ファン」と呼ばれた男性が死亡した事件で、逮捕され和歌山県警田辺署に入る男性の元妻、須藤早貴容疑者(後列中央)=28日午前9時24分、和歌山県田辺市 (安元雄太撮影)

 和歌山県田辺市の資産家、野崎幸助さん=当時(77)=が急性覚醒剤中毒で死亡した事件で、28日に殺人などの容疑で逮捕された元妻の須藤早貴容疑者(25)について、和歌山県警は逮捕状を示した際、うなだれた様子だったが、素直に応じ、搬送時には特異な言動はなかったと明らかにした。