谷瀬の吊り橋 コロナ防止でGW通行止め 奈良・十津川村 - 産経ニュース

メインコンテンツ

谷瀬の吊り橋 コロナ防止でGW通行止め 奈良・十津川村

新型コロナウイルス感染拡大防止のため全面通行止めになる観光名所「谷瀬の吊り橋」=令和元年12月、奈良県十津川村
新型コロナウイルス感染拡大防止のため全面通行止めになる観光名所「谷瀬の吊り橋」=令和元年12月、奈良県十津川村

 奈良県十津川村は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、村内にある生活用鉄線橋としては日本有数の長さを誇る「谷瀬の吊り橋」(全長297メートル)を、30日午後5時から5月11日まで全面通行止めにすると発表した。コロナ禍で昨年のゴールデンウイーク(GW)中も通行止めにしており、2年連続の措置。

 大阪などに緊急事態宣言が発令され、県内の感染者も増加。村でも初の感染者が確認されたことから、「人の接触を減らし、村内で新たな感染者を出さないための措置」としている。

 村ではすでに温泉に入れる村内5カ所の公衆浴場や道の駅「十津川郷」の営業を5月11日まで休止している。

 谷瀬の吊り橋は熊野川(十津川)をまたぎ、同村の上野地と谷瀬地区を結ぶ吊り橋で、川からの高さは54メートル。迂回道路があるため住民生活にはほとんど影響がないという。