浪速風

やるしかない

やれるかどうかじゃない、やるんだよ。会社の中枢に座る人なら、強い口調で指示し、また指示された経験を一度ならず持っているだろう。政府が二酸化炭素(CO2)の削減目標を大幅に引き上げたところ、早くも企業の経営層からは「やれるだろうか」と不安の声が上がっているようだ。でも、やるんだよ

▶私たちの子や孫の世代が社会の中核を成し子育てをするころまで、厳しい気候は続くかもしれない。いや、もっとひどくなるかも。やかんのお湯だって火を止めてから冷めるまでに時間がかかる。猛暑や暴風雨といった自然災害に適応する技術を開発し、被害を補償する制度を作る必要もある

▶やれない、と考えられる理由はいくらでもある。しかし相手は、そんなことにはおかまいなしの自然だ。忖度(そんたく)などしてくれない。「われ亡き後に洪水よ来れ」と思って取り組みを先送りしても、生きているうちに痛手を被ることだってありうる。