「紀州のドン・ファン」逮捕の元妻ネットで覚醒剤検索か - 産経ニュース

メインコンテンツ

「紀州のドン・ファン」逮捕の元妻ネットで覚醒剤検索か

「紀州のドン・ファン」の異名で知られた野崎幸助氏
「紀州のドン・ファン」の異名で知られた野崎幸助氏

 「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山県田辺市の資産家、野崎幸助さん=当時(77)=が急性覚醒剤中毒で死亡し、殺人と覚醒剤取締法違反の疑いで野崎さんの妻だった須藤早貴(さき)容疑者(25)が逮捕された事件で、須藤容疑者が野崎さんの死亡前にインターネットで覚醒剤について調べていたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。

 野崎さんは平成30年5月24日夜、自宅で倒れ、死亡が確認された。目立った外傷はなかったが、体内から覚醒剤成分が検出され、死因は急性覚醒剤中毒だった。

 野崎さんと覚醒剤の接点はなく、県警は第三者が野崎さんに覚醒剤を摂取させたとみて捜査。須藤容疑者がネットで覚醒剤について調べていたことが分かったという。