米アカデミー賞のテレビ視聴者数、史上最少の985万人

 【ニューヨーク=平田雄介】25日開催された米映画界最高の栄誉とされる第93回アカデミー賞の発表・授賞式のテレビ視聴者数が史上最少の985万人にとどまり、昨年の2360万人から58%減少した。調査会社ニールセンの集計を米メディアが26日報じた。

 新型コロナウイルスの影響で劇場公開された作品が少なく、インターネットやSNSの速報で結果を知る人が増えていることも影響したとみられる。米エンタメ界の賞レースの視聴者数は、昨年9月のエミー賞や今年3月のグラミー賞でも過去最少に落ち込んだ。

 ただ、今回のアカデミー賞は18~49歳の視聴率が1・9%と振るわず、米紙ワシントン・ポストは「かつての国民的行事」でなくなる可能性に言及した。視聴者数は「タイタニック」が11部門を受賞した1998年の5720万人から減り続けているという。