風に苦しんだ山下、2週連続Vならず フジサンケイL

【女子ゴルフ フジサンケイレディスクラシック】<最終日> 16番 ティーショットを放つ山下美夢有  =川奈ホテルGC富士コース(撮影・長尾みなみ)
【女子ゴルフ フジサンケイレディスクラシック】<最終日> 16番 ティーショットを放つ山下美夢有  =川奈ホテルGC富士コース(撮影・長尾みなみ)

女子ゴルフの第39回フジサンケイレディスクラシック最終日(フジテレビ、産経新聞など主催)は25日、静岡県川奈ホテルGC富士で行われ、山下美夢有は首位から71と伸ばせず3打差の2位だった。

首位で出た山下はスコアを伸ばせず、2週連続優勝はならなかった。4位から逆転優勝した前週とは違い、追われる立場。「緊張はあまりなかった。自分のプレーに集中できていた」というが、正午前から強まった風を読み切れず、得意のショットに微妙な狂いが生じてボギーが先行した。

同組の稲見と申が前半からスコアを伸ばし、「見ていて勉強になった」と圧倒される場面もあった。それでも14番のバーディーで立て直し、18番では5メートルのバーディーパットを決めて申を抜き返した。「なんとかオーバーパーを打たずにプレーすることができた」と単独2位に納得の表情を浮かべた。

「最終組で、いい緊張感でプレーできてよかった。次の試合も上位に行ければ」。次の目標は賞金女王。タイガー・ウッズに憧れる19歳は前向きに話した。(奥村信哉)

会員限定記事会員サービス詳細