線路の間に収まり助かる JR神戸線・新長田駅で女性飛び降り

 24日午前7時ごろ、神戸市長田区のJR神戸線・新長田駅で、野洲発姫路行き快速電車が通過する際、女性がホームから飛び降りた。運転士が急ブレーキをかけたが間に合わず女性の上を通過したが、線路の間(約1メートル)に収まる形で横たわっていたため、左足首に重傷を負ったものの命に別条はなかった。乗客約350人にけがはなかった。

 兵庫県警長田署によると、電車が通過する前に女性が線路内に飛び降りる様子が防犯カメラに写っていた。50歳ぐらいの女性とみられ、同署が身元確認を急いでいる。

 JR西日本によると、この事故で上下線計27本が運休。40本に最大約1時間の遅れが出て、約1万8500人に影響した。

会員限定記事会員サービス詳細