バイデン大統領、6月に初外遊で英国・ベルギー訪問 - 産経ニュース

メインコンテンツ

バイデン大統領、6月に初外遊で英国・ベルギー訪問

バイデン米大統領=15日、ワシントン・ホワイトハウス(AP)
バイデン米大統領=15日、ワシントン・ホワイトハウス(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】サキ米大統領報道官は23日の記者会見で、バイデン大統領が6月に英国とベルギーを歴訪すると発表した。バイデン氏が1月に就任して以降、初の外国訪問となる。

 バイデン氏は、英南西部コーンウォールで6月11~13日に開かれる先進7カ国首脳会議(G7サミット)に出席した後、ベルギーのブリュッセルで14日に予定される北大西洋条約機構(NATO)首脳会議にも出席する。

 訪問先ではジョンソン英首相や欧州連合(EU)加盟各国の首脳と2国間会談も行うとしている。英国でエリザベス女王とも面会するとみられている。

 バイデン氏は両首脳会議で、中国やロシアといった権威主義体制の台頭を受け、民主主義や人権といった価値観を共有する同盟・パートナー諸国との連携強化を確認する見通し。

 米欧間では新型コロナウイルス危機のせいで渡航制限が敷かれたままになっている。サキ氏は、バイデン氏の訪欧に合わせて一般の渡航制限が緩和されるかどうかについては悲観的な見通しを示した。