首位発進の永峰、思い出の舞台で輝き フジサンケイLゴルフ

女子ゴルフの第39回フジサンケイレディスクラシック(フジテレビ、産経新聞など主催)は23日、静岡県伊東市の川奈ホテルGC富士コース(6439ヤード、パー71)で開幕し、永峰咲希が首位発進した。

2018年にツアー初優勝を飾った思い出の舞台で永峰が再び輝きを放った。4番(パー5)のチップインイーグルで勢いづくと、3年前にも使った高麗芝用と決めてあるパターも機能し、さらに4バーディーを重ねた。ボギーなしでの首位発進に、25歳は「イーグルの後は一つもピンチがなかった」と胸を張った。川奈では4年前の吉田弓美子から2年前の申ジエ(韓国)まで、3大会続けて4月28日生まれの選手が優勝している。ツアー3勝目を狙う永峰は「2周目に突入したらうれしい」とジンクス継続に意欲を示した。

会員限定記事会員サービス詳細