星出さん搭乗の米新型宇宙船 打ち上げ成功 - 産経ニュース

メインコンテンツ

星出さん搭乗の米新型宇宙船 打ち上げ成功

星出さん搭乗の米新型宇宙船 打ち上げ成功
星出さん搭乗の米新型宇宙船 打ち上げ成功
その他の写真を見る (1/2枚)

 宇宙飛行士の星出(ほしで)彰彦さん(52)ら4人を乗せた米スペースX社の新型宇宙船クルードラゴンが日本時間23日午後6時49分、米フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。宇宙船は予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。

 星出さんは3回目の飛行。国際宇宙ステーション(ISS)に約半年間滞在し、日本人で2人目のISS船長を務める。現在滞在中の野口聡一さん(56)と一時的に合流する予定で、複数の日本人が同時に長期滞在する初めての機会となる。

 クルードラゴンは今回が運用段階の2号機で、一度使用された機体を初めて再利用した。打ち上げに使ったファルコン9ロケットも有人での再利用は初めてで、米航空宇宙局(NASA)は有人宇宙開発の費用の削減につなげる。

 星出さんは23日午後、米国と欧州の計3人の飛行士とともに発射台に到着。ロケットの先端部に搭載された宇宙船に乗り込んだ。ISSには24日午後6時過ぎにドッキングする。

 星出さんは2008年の米スペースシャトル、12年のロシアのソユーズ宇宙船に続く飛行。将来の月や火星の探査に向け、日本が開発中の水再生システムの実証実験などを日本実験棟「きぼう」で行う。

 野口さんは今月28日夜にISSを離れ、29日未明にメキシコ湾に帰還する予定。