戦闘機接触「大変遺憾」 防衛相、再発防止を徹底 - 産経ニュース

メインコンテンツ

戦闘機接触「大変遺憾」 防衛相、再発防止を徹底

岸信夫防衛相(春名中)
岸信夫防衛相(春名中)

 岸信夫防衛相は23日の閣議後記者会見で、航空自衛隊の築城基地(福岡県)に所属するF2戦闘機2機が22日、山口県上空で接触した事故に関し「大変遺憾だ。再発防止のため教育を徹底し、事故防止に努めたい」と述べた。

 空自によると、出版社の取材で搭乗していた民間のカメラマン1人を含め計3人が乗っていたが、けが人はなかった。接触で部品が山林とみられる場所に落下したが、被害は確認されていない。