麻生財務相「排出削減、公平ルール必要」 気候変動サミット

麻生太郎副総理兼財務相(春名中)
麻生太郎副総理兼財務相(春名中)

 麻生太郎財務相は23日の閣議後記者会見で、気候変動に関するオンライン首脳会合(気候変動サミット)に関連し、「(温室効果ガス排出削減の)国際的に公平なルールを作り上げてもらわないといけない」と指摘した。

 麻生氏は、排出量が世界で突出して高いとされる中国を念頭に「(排出削減を)頑張らなきゃいけないところが全然頑張っていない」と強調。それどころか発展途上国のように振る舞っていると疑問を呈し、一段の削減に取り組むべきだとの見方を示した。