警察元同僚に情報漏えい 巡査2人処分 大分 - 産経ニュース

メインコンテンツ

警察元同僚に情報漏えい 巡査2人処分 大分

 大分県警は22日、元同僚に内部情報を漏らしたとして、県警本部の20代男性巡査と、大分中央署の20代男性巡査を戒告の懲戒処分にした。また、地方公務員法違反の疑いで、この2人と元同僚を書類送検した。2人は22日付で退職した。

 県警によると、巡査2人は昨年3~11月、以前に2人と同じ職場で勤務していた元警察官の20代男性に頼まれ、運転免許証のデータや内部資料などを撮影し、LINE(ライン)で送っていた。2人は県警に「(元同僚と)仲が良く、断れなかった」などと話したという。

 今年1月、県警が別の事件で元同僚を捜査する中で発覚した。情報提供の見返りは確認できていないとしている。

 県警の甲斐芳文首席監察官は「深くおわびする。再発防止に向け指導を徹底する」とコメントした。