自民・二階幹事長と森元首相が会食 五輪成功に向け協力確認

自民党・二階俊博幹事長(春名中撮影)
自民党・二階俊博幹事長(春名中撮影)

 自民党の二階俊博幹事長は22日夜、森喜朗元首相と東京都内の日本料理店で会食し、7月に開幕予定の東京五輪・パラリンピックの成功に向け、協力していくことを確認した。林幹雄幹事長代理とジャーナリストの篠原文也氏が同席した。

 出席者によると、会食は、大会組織委員会の会長を辞任した森氏を慰労するために二階氏側から呼びかけた。二階氏は「五輪の開催と成功に向けて党はしっかり支えていく」と語り、森氏も「できることは協力したい」と応じた。会食は午後8時までに終了した。

会員限定記事会員サービス詳細