フジサンケイレディスで2週連続優勝狙う山下 「自分のプレーに集中」

女子ゴルフの第39回フジサンケイレディスクラシック(フジテレビ、産経新聞など主催)は23日、静岡県伊東市の川奈ホテルGC富士コース(6439ヤード、パー71)で開幕する。22日は選手らが晴天の中、コースで最終調整した。

前週、大会記録を3打更新する好スコアでKKT杯バンテリン・レディースを制し、ツアー初勝利を飾った19歳の山下美夢有は、2週連続優勝を懸けて川奈攻略に挑む。今週はウエア契約を結ぶメーカーのロゴが格好のネタになった。「みんなに『チャンピオン』って言われます」

練習ラウンドでは全18ホールを1日9ホールずつ2日間かけて回った。「アップダウンが多く、高麗芝のグリーンもベント芝と全然違って難しい。風の計算も重要になる」。海が見える景観に魅了され「めっちゃ写真撮りました」と笑顔を見せた。

身長150センチ。飛距離は出ない。強みは「小技でボギーを打たないゴルフをしていける」こと。2月には用具メーカーの紹介で、中嶋常幸から4日間の指導を受け、得意のアプローチを磨いた。「300件以上あった」祝福メッセージは中嶋からも届き、「連戦が続くからしっかり体調を管理して、2勝、3勝と頑張って」と激励された。

今週は弟の勝将(まさゆき)=近大=が関西オープンに出場中で「いい勉強になると思う」と姉の顔も見せた。自身の連続優勝はあまり意識しておらず「自分のプレーに集中し、いいリズムでできたら」と自然体を貫く。(奥村信哉)

会員限定記事会員サービス詳細