横浜で団地火災 住人男性が意識不明の重体 - 産経ニュース

メインコンテンツ

横浜で団地火災 住人男性が意識不明の重体

 21日午前4時半ごろ、横浜市瀬谷区二ツ橋町の市営団地2階の藤崎三四子さん(79)方から「煙が出ている」と通行人の男性(50)から119番通報があった。通報で駆け付けた消防により火は約30分後に消し止められたが、鉄筋コンクリート3階建ての団地2階の一部が焼け、藤崎さんの長男(54)が全身にやけどを負って意識不明の重体。ほかにけが人や延焼はなかった。

 神奈川県警瀬谷署によると、藤崎さんは長男と2人暮らしで、藤崎さんは出火当時、外出していて無事だった。同署は出火原因などについて詳しく調べを進めている。現場は相鉄本線三ツ境駅から北西に300メートルほど離れた住宅街の一角。