20歳西村、初の川奈は「海が見えて楽しい」 フジサンケイLC

笑顔で練習ラウンドする西村優菜=静岡県・伊東市の川奈ホテルゴルフコース・富士コース(撮影・戸加里真司)
笑顔で練習ラウンドする西村優菜=静岡県・伊東市の川奈ホテルゴルフコース・富士コース(撮影・戸加里真司)

ゴルフのフジサンケイレディスクラシックに臨む20歳の西村優菜は20日、「海が見えるところはあまりない。そういうのも楽しい」と初挑戦する川奈の美しい景観を存分に味わいながらラウンドした。

海からの強風やグリーンの狭さを意識して攻略の糸口を探った。プロ1年目だった昨年、三菱電機レディースでツアー初優勝を挙げた身長150センチの有望株。今年は2戦目で予選落ちするなど苦しんだが、スイングの修正でアイアンの飛距離は徐々に戻り、調子は上向いているという。「練習で情報を集めて、自信を持ってラウンドしたい」と力をこめ、今年まだ達成していないトップ10入りを目標に掲げた。

会員限定記事会員サービス詳細