首相、新型コロナ「強い危機感で対応すべき状況」

衆院本会議で答弁する菅義偉首相=20日午後、国会(春名中撮影)
衆院本会議で答弁する菅義偉首相=20日午後、国会(春名中撮影)

 菅義偉首相は20日の衆院本会議で、新型コロナウイルスの感染状況について「大阪、兵庫で急速に感染再拡大したほか、東京、神奈川、埼玉でも感染者数の増加が続くなど強い危機感を持って対応すべき状況だと認識している」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細