速報

速報

北が短距離弾道ミサイル2発、平壌の空港付近から

「オーガスタ」制覇の17歳梶谷が会見 「世界で活躍したい」

オンラインで記者会見する梶谷翼=20日(日本ゴルフ協会提供
オンラインで記者会見する梶谷翼=20日(日本ゴルフ協会提供

 今月3日にゴルフのオーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権(米ジョージア州)でアジア勢初の優勝を果たした17歳の梶谷翼(兵庫・滝川二高)が20日、帰国後の新型コロナウイルス感染対策の隔離期間を終えてオンラインで記者会見を開いた。「コースがきれいで、楽しく回れた結果が優勝。大会を安全に開催してくださってありがたい」と喜びと感謝を口にした。

 同大会の決勝ラウンドの舞台は男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントが開催されるオーガスタ・ナショナルGC。最終日、梶谷は11番から13番にかけて難ホールが続く終盤を粘り強く戦い抜き、米国選手とのプレーオフを制して優勝。「みんなより多く回れてラッキー。スコアを崩さなかったのはちょっと自信になった」と名門コースの余韻に浸った。

 翌週のマスターズでは松山英樹が日本男子初のメジャー制覇を果たした。梶谷自身も今回の優勝で、6月の全米女子オープンと8月のAIG全英女子オープンというメジャー大会への出場権を獲得。「次へのステップができた。目標は世界で活躍するプロゴルファー。ランキングで1位になりたい」と将来の夢を力強く語った。