家族タイプ別の住宅展示場 積水ハウス、京都に4棟 - 産経ニュース

メインコンテンツ

家族タイプ別の住宅展示場 積水ハウス、京都に4棟

モデルハウスの在宅勤務向けスペース=20日、京都府木津川市
モデルハウスの在宅勤務向けスペース=20日、京都府木津川市

 積水ハウスは20日、京都府木津川市の新しい住宅展示場「みんなの暮らし 4stories(フォーストーリーズ)」を報道陣に公開した。家族を4タイプに分け、それぞれに適したモデルハウス4棟を設けた。新型コロナウイルス流行に伴って人気が高い一戸建て住宅の販売強化につなげる。29日に開業する予定だ。

 完全予約制で、年間約6千組の来場を想定している。共働きで子育て中の家族を想定したモデルハウスは子どもを見守りながら在宅勤務できるスペースを設けた。祖父母から孫まで3世代が同居する家族向けモデルハウスのリビングは、吹き抜けで開放感があり、大人数で楽しく食事できるようにした。

 住宅展示場の最寄りは近鉄京都線高の原駅。同様の展示場は宮城県色麻町や静岡県掛川市にある工場の敷地内にも開業を予定している。河崎由美子執行役員は「コロナ禍でも自分らしく住める住宅の実現につなげてほしい」と語った。