現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

音声で聴く メディアは死んでいた―検証・北朝鮮拉致報道

第1話 日本海の方で変なことが起きている

袋詰めにされた被害者の様子。民家の主人が描いたスケッチが阿部雅美の取材ノートに残っていた。富山県の拉致未遂事件が端緒となった(松本健吾撮影)
袋詰めにされた被害者の様子。民家の主人が描いたスケッチが阿部雅美の取材ノートに残っていた。富山県の拉致未遂事件が端緒となった(松本健吾撮影)

昭和54年。ダサい、ナウい、キャリアウーマンといった言葉がはやった時代。プロ野球では、広島カープが初の日本一となった年。実はこのころ、日本海側で、ひそかに、理不尽極まりない凶悪犯罪が続発していた。 北朝鮮による日本人拉致事件である。

当時、誰もが気付かなかった拉致の事実を、一人で突き止めた男がいた。産経新聞社会部記者、阿部雅美である。40年以上も昔、北朝鮮による日本人拉致事件を最初に報じたのは産経新聞である。

「日本海の方で変なことが起きている…」

↓こちらから音声がお聴きいただけます。

ランキング

  1. 【音声で聴く スポーツ、ここが知りたい】スポーツバックス社長・澤井芳信さん(上) 人生変えた上原浩治氏との出会い

  2. 【音声で聴く スポーツ、ここが知りたい】元ラグビー女子日本代表・岸田則子さん 〝キャップナンバー1〟が語る草創期

  3. 【音声で聴く 神田蘭の5分で恋する日本史列伝】大久保利通の巻 富国強兵、殖産興業…不人気政治家の偉業

  4. 【音声で聴く 話の肖像画】女優・河合美智子さん 「悲観しなかった」脳出血からの生還語る

  5. 【音声で聴く 歴史の真相】フランス革命の光と影 テロの語源、恐怖政治

  6. 【音声で聴く 教えて!石平先生】Q=再び高まる反日感情なぜ? A=愛国主義が「外国への憧れ」攻撃

  7. 【音声で聴く Mind of SAKURA】元宝塚・美園さくらの思索「在団中から、いつか文章に」

  8. 【音声で聴く 神田蘭の言いたい放題】「政治家は私財をなげうて」大久保利通を再評価

  9. 【音声で聴く スポーツ、ここが知りたい】笹川スポーツ財団常務理事・玉沢正徳さん 「誰もが参加」のため投資を

  10. 【音声で聴く 神田蘭の5分で恋する日本史列伝】東郷平八郎の巻 117年前、日本は「Z」でロシアに勝った

会員限定記事