漫画家の久松文雄氏が死去 - 産経ニュース

メインコンテンツ

漫画家の久松文雄氏が死去

久松文雄氏
久松文雄氏

 歴史を題材にしたコミックを数多く手がけた漫画家の久松文雄(ひさまつ・ふみお)氏が16日、歯肉がんのため死去した。77歳だった。葬儀は家族で営む。喪主は長男、雄太(ゆうた)氏。

 名古屋市出身。「秦始皇帝」などの歴史作品のほか、「まんがで読む古事記」で古事記全編を漫画化した。他の主な作品にテレビアニメも放送された「スーパージェッター」「冒険ガボテン島」。