現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

音声で聴く メディアは死んでいた―検証・北朝鮮拉致報道

第2話 怪しげな男たち

アベックの拉致未遂事件があった富山県高岡市・雨晴海岸の現場=昭和54年(阿部雅美撮影)
アベックの拉致未遂事件があった富山県高岡市・雨晴海岸の現場=昭和54年(阿部雅美撮影)

事件記者・阿部雅美は、昭和54年の秋ごろ、「日本海の方で変なことが起きている」という断片的な情報を頼りに、地方新聞を読み漁っていた。

ある日、富山県の地元紙に奇妙な事件が載っているのに気づく。富山県高岡市の海水浴場で、若い男女が何者かに襲われ、寝袋をかぶせられた、というのだ。

阿部は取材を進めた―。

↓こちらから音声がお聴きいただけます。

ランキング

  1. 【音声で聴く Mind of SAKURA】元宝塚・美園さくらの思索 自分をプロデュースする力

会員限定記事