霜降り明星のお笑いバトルロイヤルゲーム全国放送へ - 産経ニュース

メインコンテンツ

霜降り明星のお笑いバトルロイヤルゲーム全国放送へ

そっくりと評判のせいや(左)とケツがペアを組む(C)フジテレビ
そっくりと評判のせいや(左)とケツがペアを組む(C)フジテレビ

バトルロイヤル式ゲームをお笑いで実現した「霜降り明星の笑野行動~笑わせあって生き残れ!!~」の全国放送が17日、決まった。

深夜枠で放送してから約半年。その第2弾となり、5月6日午後11時からフジテレビ系で放送される。

ルールは簡単、笑ったら負け。バトルフィールドとなる離島で各所に点在する笑いの武器を拾いながら「お互い笑わせ合って最後の1組になるまで生き残る」という戦いだ。

前回は個人戦だったが、今回は人気芸人たちが6組のペアになって挑む。霜降り明星のせいやは引き続きプレーヤーとして参加し、粗品は今回審判として登場する。

せいやがペアに選んだのは、同じ事務所のケツ(ニッポンの社長)。2人は大阪で一緒に住んでいた時期があるほどの仲良しで、互いの風貌が似ているところがファンの間でも話題に。対峙する強敵芸人は後日発表される。

総合演出を担当する同局・大村昂平氏は「プライド感を最大限にあおった参加芸人のペア戦。結果、現場はすさまじい空気感で、どんなに追い込まれても即興で発揮していく出たとこ勝負の笑わせ合い。その光景は面白く、とにかく格好いい」と話し、「実況を交えながらの粗品ボヤキが笑いを増幅させている。お笑い好き、ゲーム好き、入口はどこであれ、笑って楽しんでごらんください」と呼びかけた。

(産経デジタル)