米山隆一氏と室井佑月さんが新潟の神社で結婚式 最後まで添い遂げたい - 産経ニュース

メインコンテンツ

米山隆一氏と室井佑月さんが新潟の神社で結婚式 最後まで添い遂げたい

式を終えた室井佑月さん(左)と米山隆一・前新潟県知事=18日、新潟県長岡市の蒼柴神社(本田賢一撮影)
式を終えた室井佑月さん(左)と米山隆一・前新潟県知事=18日、新潟県長岡市の蒼柴神社(本田賢一撮影)

 米山隆一・前新潟県知事(53)と妻の作家、室井佑月さん(51)が18日、同県長岡市の蒼柴(あおし)神社で結婚式を挙げた。新型コロナウイルス対策を徹底するため参列者を親族ら約15人に絞り、飲食を伴う披露宴は行わなかった。

 式を終えた米山氏は「一緒に生きていこうという気持ちが強くなった」。室井さんは「息子と父親が出席していたので何かしでかすのではないかと気が気でなかった」とジョークで報道陣を笑わせた後、「式を挙げたので、最後まで添い遂げたい」と話した。

 米山氏は次期衆院選に新潟5区(同市の一部など)から出馬を表明しており、今月中旬に夫婦で同市に引っ越してきた。入籍は昨年5月に済ませていたが、新居が決まったことを受けて式を挙げた。

 媒酌人は米山隆一後援会の上村国喜会長夫妻が務めた。