北海道銀行が練習公開 カーリング世界選手権前に

カーリング女子で来年の北京冬季五輪出場枠獲得を目指し、30日(日本時間5月1日)にカルガリーで開幕する世界選手権に日本代表として臨む北海道銀行が17日、札幌市で練習を公開し、スキップ吉村紗也香は「持っている力を出し切っていきたい」と意気込んだ。

2月の日本選手権で2018年平昌五輪銅メダルのロコ・ソラーレを破って優勝し、今大会の出場権を得た。3月からは男子チームと積極的に練習試合を組んで調整。この日はセカンドの近江谷杏菜が「強豪はとても上手」と語る、ハウス(円)内に止めるドローショットを投げ込んだ。

今大会で北京五輪出場枠を獲得しても、五輪出場には9月の代表決定戦でロコ・ソラーレを下す必要があるが、まずは目の前の大舞台に集中する構え。吉村は「日本のチームはロコ・ソラーレだけじゃなく、自分たちもしっかり戦えると見せたい」と意気込んだ。