大麻使用の3曹、懲戒免職 三重の陸自久居駐屯地

 陸上自衛隊久居駐屯地(津市)は16日、大麻を使用したなどとして、第33普通科連隊の男性3等陸曹(22)を懲戒免職にしたと明らかにした。3曹は「ストレス解消のため使った」と話しているという。

 同駐屯地によると、令和元年11月~今年2月、部外者から大麻を購入し、駐屯地内や愛知県内の飲食店で複数回使用した。

 また平成29年秋ごろ、静岡県御殿場市の東富士演習場で、空砲と使用済み薬(やっ)莢(きょう)1発ずつを持ち去った。

 陸自の警務隊が大麻取締法違反(使用)の疑いで逮捕、今年3月に起訴された。