性的サービス中に隠し撮り疑い、警部を訓戒処分 大阪府警

 大阪府警は15日までに、大阪市内のホテルで性的サービスを受けている際に、相手女性に断らずにスマートフォンで動画を隠し撮りしたとして、軽犯罪法違反の疑いで現行犯逮捕した少年課の男性警部(52)を本部長訓戒処分にした。13日付。警部は依願退職した。

 府警によると、男性警部は逮捕後に釈放されていたが、府警は13日に同法違反容疑で書類送検した。

 書類送検容疑は3月20日午後、同市中央区のホテルで、派遣型サービス店員の30代女性を無断で撮影した疑い。