中韓批判「受け入れず」 公明の山口代表、処理水放出で - 産経ニュース

メインコンテンツ

中韓批判「受け入れず」 公明の山口代表、処理水放出で

公明党・山口那津男代表(春名中撮影)
公明党・山口那津男代表(春名中撮影)

 公明党の山口那津男代表は14日の党会合で、東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出決定に対する中国や韓国の批判に反論した。「科学的根拠に基づいたものとは言えない、感情的で他の思惑が絡まった主張は受け入れがたい」と述べた。「冷静で透明性のある判断がなされていることを粘り強く国際社会に訴え、国民にも浸透させる必要がある」と指摘した。

 地元の漁業関係者や消費者の不安に丁寧に対応する姿勢も強調した。