菅首相、熊本地震5年でメッセージ「引き続き復興に全力」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

菅首相、熊本地震5年でメッセージ「引き続き復興に全力」

参院本会議で答弁する菅義偉首相=14日午前後、国会(春名中撮影)
参院本会議で答弁する菅義偉首相=14日午前後、国会(春名中撮影)

 菅義偉首相は14日、熊本地震の最初の激震「前震」から5年となったことに当たり、メッセージを官邸ホームページに掲載した。「政府として、引き続き被災された方々に寄り添いながら復興に全力で取り組む」と表明した。

 これまでの政府対応について「発災直後にプッシュ型による物資支援を初めて実施するとともに、インフラ復旧や観光への後押しをするなど、被災地支援に取り組んできた」と説明。被災した熊本城や阿蘇大橋の復旧状況に触れ「復興は着実に進展している」と強調した。

 加藤勝信官房長官は記者会見で「引き続き熊本県と連携を図り、被災者一人一人が置かれた状況を踏まえながら、生活再建のステージに応じた切れ目のない支援を行っていきたい」と述べた。