消えゆく「曲がるエスカレーター」 甲府で撤去、「バブルの遺物」国内あと30基

海外は需要続く

スパイラルエスカレーターの価格は1基2億円ほどとされる。三菱電機の担当者によると、「高価な上に通常のエスカレーターより敷地面積が必要で、バブル期は納入が多かったが、国内需要は減っている」という。

国外では、米ラスベガスのフォーラムショップスの4基や中国・上海の上海新世界大丸百貨の12基など高級感のある商業施設などが設置。2年前にはクウェート最大級の商業施設、アベニューズに2基納入された。

担当者は「スパイラルエスカレーターの技術を継承するにはコンスタントな製造が必要。国外から需要があるのはありがたい」と話している。

国内の主なスパイラルエスカレーター

【千葉県】

・中山競馬場(船橋市)

【東京都】

・門前仲町スターダスト(江東区)

【神奈川県】

・ランドマークプラザ(2基、横浜市西区)

・すすき野とうきゅう(横浜市青葉区)

【新潟県】

・NEXT21(新潟市中央区)

【愛知県】

・三菱電機稲沢製作所(稲沢市)

【大阪府】

・インテックス大阪(2基、大阪市住之江区)

・心斎橋BIGSTEP(2基、大阪市中央区)

・ビオルネ(枚方市)

【鳥取県】

・米子しんまち天満屋(2基、米子市)

【岡山県】

・天満屋津山店(2基、津山市)

【広島県】

・アクア広島センター街(広島市中区)

【福岡県】

・イムズ(福岡市中央区)

・セントシティ(4基、北九州市小倉北区)

【沖縄県】

・おきなわ屋本店(那覇市)