母親を殺害容疑 自首の息子逮捕 千葉

 千葉県警鎌ケ谷署は11日、殺人の疑いで、自称アルバイトの奥脇和好容疑者(42)=同県鎌ケ谷市南初富=を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は10日夜ごろ、自宅で母親のきぬ江さん(69)の胸などを刃物のようなもので数回突いたり、タオルのようなもので鼻と口を塞ぐなどして殺害したとしている。

 同署によると、犯行後の同日午後10時5分ごろ、奥脇容疑者が同署に自首。署員が駆け付けたところ、自宅内で出血して亡くなっているきぬ江さんを見つけた。同署は奥脇容疑者に話を聞くなどして動機や当時の状況を調べる。