コロナで資金難の選手救済へ テニス「盛田正明杯」10日開幕 (2/2ページ) - 産経ニュース

速報

速報

池田が「銀」、山西が「銅」 男子競歩20キロ

メインコンテンツ

コロナで資金難の選手救済へ テニス「盛田正明杯」10日開幕 

 錦織らの海外留学を支援したファンドの設立で知られる盛田氏はコロナ禍での競技普及に強い危機感を抱いていたといい、「理想の大会だ」と自身の名を冠することを受諾。ゲーム事業を手掛けるアカツキなど10社以上の協賛も決まり、賞金も捻出されることになった。橋本総業の杉山記一(のりかず)監督は「サッカーの天皇杯のように高校、大学、社会人で争う大会は今までなかった。プロは夢を与えていく責任があるので、若い選手に刺激となるよう、いい試合をしたい」と意気込む。

 大会は無観客で開かれ、動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信予定。当初出場チームがそろわなかった女子も6チームの参戦が決まり、4月17、18日に同じ会場で大会に臨む。来年以降の男女統合を計画している岩崎氏は「ゆくゆくは海外からもチームを呼びたい」と大会のさらなる発展を目指している。(奥村信哉)