加藤官房長官「総務省で適切に対応」 フジHDの外資規制違反疑惑

会見に臨む加藤勝信官房長官=6日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=6日午前、首相官邸(春名中撮影)

 加藤勝信官房長官は6日午前の記者会見で、フジ・メディア・ホールディングス(HD)による外資規制違反疑惑に関し「総務省で事実関係を確認しており、適切に対応していく」と述べた。

 外資規制違反をめぐっては、東北新社の子会社が持つ衛星放送事業者に対して認定取り消しの手続きが進められているが、「まず事実関係を確認し、それが法令上、どういうことなのかを踏まえて適切に対応していく」と説明した。